CGクリエイターだけどブータンに来てみた

CGアニメーションの制作指導のためにブータンに住んでる日本人のブログ

学校でアニメ教室しました。

本日、念願が叶い子ども向けのアニメ教室をすることができました。

私はこの国に「コンテンツ制作技術の向上」のために派遣されています。もちろん現存のコンテンツのクオリティ向上も大事な仕事なのですが、それに加えて未来のクリエイターたちを育てることも私の大事な仕事だと思っているのです。

職場にも同様の提案をしましたが、残念ながら反応が悪かったため個人プロジェクトとして始めることにしました。

 

今回は私立学校のクラス7-8(中学1-2年)の生徒21人と一緒にストップモーションアニメーションを制作しました。

内容は

  1. 簡単にアニメーションの作り方についてのレクチャーをし
  2. ストップモーションアニメーションの作例を見てイメージをつかんでもらい
  3. グラウンドに出て、どんな動きを試したいか自分たちで考え
  4. いざ撮影

そして完成品はこんな感じです。

 

みんな相当自由に動いてますが、これはこれで楽しい感じになったのではないでしょうか。なにより、本人たちが楽しんでいたし映像自体もめっちゃウケてたので、結果オーライでしょう。

 

今後、年齢に合わせた何種類かのコンテンツを作り、ゆくゆくは地方の公立学校の生徒に向けてアニメ教室をやっていきたいと思っています。

そして「アニメーターの外人がなんかオモロイこと教えてくれた」っていう思い出が子どもたちの中に残り、願わくばその中の1000人に1人でも、私をきっかけにクリエイティブの道に進んでくれればと思っています。