CGクリエイターだけどブータンに来てみた

CGアニメーションの制作指導のためにブータンに住んでる日本人のブログ

Post production 講座

f:id:Kumiko_n:20180313030356j:plain

こんにちは、最近昼夜の寒暖差が激しいブータンよりお伝えいたします。

 

今年の1月に、ブータン中央南部のGelephuという町で、Bhutan Film Associationの方々へ向けたPostproductionのためのAfter Effects講座を、全5日間かけて行いました。

※Postproductionという言葉にあまりなじみのない方も多いかと思いますので説明しますと、Postproduction(ポストプロダクション)とは映画やコンテンツ制作のほぼ最終工程の部分で、主に

  • 色調補正
  • 画面の余分な映り込みなどの除去
  • 特殊効果(爆発、魔法、etc)の合成

などが含まれます。

youtu.beこんな感じ。

そしてこれらを行うためのソフトウェアがいろいろあるのですが、今回は最もポピュラーなソフトウェアの一つであるAfter Effectsのレクチャーを行いました。

Bhutan Film Association とは

Bhutan Film Associationというのは、ディレクターから俳優まで、ブータンの主に映画制作にかかわる人たちが所属している協会です。所属人数はインターンの学生からブータンの映画業界草分け的存在の方まで(たぶん)100人くらいいます。

講座内容

私は映画業界の人間ではないので講座内容の企画に苦労したのですが

  • Day1: クロマキー
  • Day2: エクスプレッション
  • Day3: モーフィング、パーティクル関連の3rdパーティープラグイン
  • Day4-5: オリジナルムービーの制作、発表

という感じで、実写撮影関係者の役に立ちそうな内容、かつ最後は学んだことを利用し制作、発表することで実践的な使用方法を身に着けてもらえるように内容設定しました。

想定内のできごと

出ましたドタキャン。

当日になり16人中4人の方が連絡取れなくなったので、キャンセル扱いとなりました。

からのドタ参。

そしてなぜか3人、急遽参加なさいました。

結構レベル差がある。

参加者はFilm Associationというくくりのみだったので、俳優、カメラマンなどなど職種は様々でした。そしてAfter Effectsバリバリ使って仕事をしている方もいれば、一切触ったこともない方までスキルレベルの差がかなりありました。

 

これらの事態は今までの経験からある程度想定できていました。

問題は・・・

想定外のできごと

ソフトウェア持ってない人7割くらい

インストールしておいてって書きましたやん。

PC持ってない人約半数

PC必須って書きましたやん。

そもそも講座内容理解してない人3割くらい

After Effectsってなに?とかPostproductionってなに?って聞かないでくださいよ読んでから参加してくださいよ。

結果

多種多様な業種の方々が参加したことによりレベル差、理解度の差が大きく発生し、思ったように講座内容を完了できなかった部分も多くありました。しかし参加者の中に2名、実務経験のある方がいたため彼らにかなり助けられながらどうにかこうにか5日間の工程すべてを終えました。

が、PCすら持っていなかった彼らは私が教えたことをどの程度覚えているんだろう、きっと忘れてるんだろうな・・・と思うと、ちょっと残念な気持ちも残ります。

今回の反省等。

 必要なのは超・入門講座?

私は業界で約10年ほど働いており、もはやわからないことがわからなくなっているようだと気づかされました。

今回参加者の方からいただいたフィードバックの中に「もっと初心者向けの講座を受けたい」というものがありました。それを見た私は「入門講座なんてYouTubeでも探せばあるんだから、そんなことより実務経験で得た知識をシェアしたいんだよ!」と感じました。

しかし冷静に考えてみると、知識ゼロから初心者になるのが実は一番大変なのではないか?という思いにたどり着きました。

今回教えたソフトウェアも、インターフェースのどこがなにを表示しているのか、ファイルがどう管理されているのか、なにがどうしてこの結果を表示しているのか、などなど、コンポジットソフトの基本概念がわからなければ先に進めない部分がたくさんあります。そしてそれらは知識ゼロの人にとっては非常にハードルが高い部分です。

おそらく今彼らに必要なのは超・基礎トレーニングで汎用性のある正しい知識を身に着けてもらい、今後そこから各自発展していけるように手助けすることなのでしょう。

優しくなりたい。

正直言います。5日間の講座の間かなりイラついていました。

レクチャーの途中で中断したりして「ここまでついてこれてる?わからないところありました?」と頻繁に聞くようにしていたのですが、基本反応なし。そして最終的に見て回ると超最初の段階でつまづいている人多数。

という状況が多発し「私は全員を逐一見て回ることはできない。わからないことがあったらその場で発言してもらわないと置いていくよ!」と少し強めに言ってしまいました。そうしたらみなさんますます質問してこなくなりました。

私、怖かったみたいです。同行した同僚に言われました。「Kumiko怖い」って。結局参加者の席を回り逐一確認してつまづいている人を手取り足取り手伝う羽目に。

しかしこれは、質問しづらい雰囲気を醸し出していた私の落ち度も多々あると思っています。次回はもっと優しくなりたい。

f:id:Kumiko_n:20180313030213j:plain

講座で学んだことを技術を利用したオリジナルムービー制作中。やはり撮影が好きなのか、この時はみんなめっちゃ生き生きしてました。

いろいろありましたが、最終的にはみなさんPostproductionを楽しんでくれたようで良かったです。