CGクリエイターだけどブータンに来てみた

CGアニメーションの制作指導のためにブータンに住んでる日本人のブログ

最近の活動~その他仕事編~

youtu.be

最初に成果物として日の目を見るのがこっちだとは予想外でした。

 

↑の動画は、Ministry of Information and Communications (MoIC)内のICT Divisionが企画し私がアニメーション制作をした映像です。見ての通り、シンプルな交通ルール啓もう映像です。

 

ブータンではここ3,4年の間に自動車保有率が急増しました。理由は「ローンサービスが始まったから」だそうです。逆に言うとそれ以前に車持っていた人は一括キャッシュ購入できるくらいの金持ちだったみたいです。すごいっすね。

しかし自動車保有台数の増加に交通ルール整備が追い付いておらず、無法駐車、スピード超過、飲酒運転・・・とやりたい放題だったらしいです。

 

もちろん交通ルールの整備は急ピッチで進められていますが、ここにも問題が。

 

道交法制定、取り締まりをする機関(Bhutan Police)と講習、免許の発行、更新をする機関(Road Safety & Transport Authority of Bhutan、以下RSTA)

連携が取れていないのです。

なのでBhutan Policeが新たな道交法を制定してもRSTAはそれを知らず、免許を取る受講者に情報が行き渡らないのです。ちなみにRSTAの方々は、上の映像で説明している道路上の線の種類と意味についてもご存知ありませんでした

そりゃいつまでたってもマナー向上せんわ!ということでこの映像シリーズの制作が始まりました。

 

今後は制作元であるICT Divisionの人たちが随時新たな映像を作れるよう少しずつ教育していく予定です。完全なる映像制作未経験者ばかりなので難しいと思いますが、少なくとも「こういう映像が・どういうワークフローで・どうやってできていくのか」を知ってもらうことで、外注に出すことになったとしてもやり取りがずっとスムーズになると信じています。現に「絵コンテって大事なんだなぁ」とか「ナレーションを先に決めないと映像制作が大変なことになるんだなぁ」とかすでにいろいろ気づいていただけたみたいなのでうれしい限りです。

 

ちなみにクレジットに私の名前も某海外協力機構のロゴも入れませんでした(音の権利関係とか諸々の事情で)。そしたら「そういうのなるべく入れてください」と注意(?)されちゃいました。

・・・ロゴデータくれへんかったからやん。

f:id:Kumiko_n:20171129012359j:plain

ココナッツ。小売店で5-10BTNで買えるヘルシーおやつです。