CGクリエイターだけどブータンに来てみた

CGアニメーションの制作指導のためにブータンに住んでる日本人のブログ

最近の活動~メインの仕事編~

 

f:id:Kumiko_n:20171115010712j:plain

天の川の見える位置がかなり西寄りになってきました。そろそろ冬の空なのでしょうか


クズ ザンポーラ(ブータンの言葉で「こんにちは」)。ブータンは朝晩ほんとに冷えて、草木に霜が降りるくらいになってきました。

 

さて、この度私は、ブータン情報通信省の人間としてアニメーションスタジオのためのグループ勉強会を開くことになりました。

「ワークショップを開催する」というのはもともと当省庁の計画に含まれていたものですが、「ワークショップ(1週間程度 連続で全日行うイベント)」という案をポイして「定例勉強会」にしてしまいました。

 

ブータンの方ってワークショップが好きなんです。学校のカリキュラムもそうらしいのですが、どうも詰込み型の勉強をする傾向にあるみたいです。

しかし私は今回これを少し変えてみたいと思いました。理由は・・・

 

まずそもそも基礎的な絵心が不足しているから

ブータンの作品に言えるのは、全体的にどうしても〈絵心〉が足りないんです。基本の基本なのでそこをきちんと伸ばしていきたいのですが、絵心というのは詰込み学習で一気にレベルアップ!できるものではないので、観察、練習を日々行う習慣をつけてほしいと思っているのです。 

定期的に同業者同士が集まり交流する場が必要だと思うから

以前の記事でも書いたように、こちらが本当の目的です。

今のブータンアニメーション業界はNGOや政府に頼りまくり、超買い手市場状態です。その状況を打破するべく、まずはCGスタジオたちがお互いに協力し合い大きな団体となれる状況を作っていきたいと思っています。

 

ひとまず週1、3か月間の勉強会を継続します。その間にアニメーターたちにファシリテーションさせる機会も設けながら、徐々に政府(私)主導から民間主導に移行、最終的には私抜きでもCGスタジオの人々が集まり勉強する状況が作れたらいいなと思っています。

 

とまあこんな計画を、11月4日から開始する予定・・・

だったのですが、ブレーカー火災により情報通信省の会議室が使えなくなり延期。

翌週、11日にリベンジ・・・

の、はずだったのですが、祝日で誰も来たがらなかったので延期(それがブータン)。

 今週末に再リベンジ予定です。

 

「ちゃんと占いで吉日を見るべきだったな~」と同僚がぼやいてました。ブータン占星術をとても重んじるので、多分これは本気で言ってる。

f:id:Kumiko_n:20171115010932j:plain

ちなみにこちらは3ヶ月前の写真。